お助け!水漏れ修理業者6選

ホーム > 水漏れの修理について > 場所を速やかに特定できる水漏れのセンサー

場所を速やかに特定できる水漏れのセンサー

 水が漏れている時は、早めに対応する必要があります。
例えば配管の一部が割れているとします。
それで水が漏れ続けてしまえば、水道料金も加算され続けてしまう訳です。
水が漏れている時間が長引きますと、料金の加算もかなり大きくなってしまいます。
高額な水道料金を請求されてしまう可能性がありますから、漏れた時は早めに修理するのが望ましいです。
ただ問題は、場所の特定です。
分かりやすい場所なら良いですが、とても分かりづらい場所から水が漏れているケースがたまにあります。
例えばマンションの裏側の部分です。
集合住宅の中には、多くの配水管があります。
配水管によっては、目につきづらい居場所に配置されている事があります。
目につきづらい場所で水が漏れていたとしても、なかなか気が付きません。

 水漏れの箇所は、早めに特定できるに越した事はありません。
しかし目につきづらい場所に配管があると、水が漏れているかどうかも分かりませんから、特定に時間がかかってしまうケースもあります。
ところで水漏れの箇所を特定したい時には、専用ツールを使用してみる方法もあります。
例えば、ある海外のメーカーは専門センサーを販売しています。
そのセンサーは、主にパイプの周辺に設置する事になります。
一旦そのセンサーを設置しておきますと、配管の状況を管理できるようになります。
そのセンサーはアプリと連動していて、配管のどの場所に不具合が発生しているかも、すぐに特定できます。
水漏れが発生した時でも、直ちにセンサーが通知してくれますから、とても便利です。
ちなみにそのセンサーの値段は、6000円台になります。

 上述のセンサーは、修理がスピーディーになるメリットがあります。
そもそも水が漏れている箇所が特定できなければ、手遅れになってしまう可能性があります。
いつの間にか水道料金が大きく加算されていて、ようやく気が付くケースも多いです。
しかしセンサーを設置しておけば、たとえ水が漏れていたとしても、すぐに通知してくれる訳です。
すぐに修理対応できますから、水道料金がむやみに加算されてしまうのを防ぐ事もできます。
確かにセンサーは、費用はかかります。
しかしセンサーを設置しておかなければ、水道料金が加算される事によって、更に高くついてしまうケースも多いです。
気が付いた時には、数千円どころか数万円になってしまうケースもあります。
それを防ぐ為にも、早めに水漏れのセンサーを設置しておく方が無難です。

次の記事へ

先頭に戻る